PLAYER

 PLAYERS LIST

PLAYERS DETAILS

宮坂 侑 Susumu Miyasaka

 
1993年生まれ。
山形中央高校出身。
178cm/75kg
 
高校卒業後東北学院大学に進学し、3人制バスケットを始める。
在学中に3人制バスケットボールリーグSomecityのSHUSendaiに所属し活躍。
その後は初期の3x3 PremierのGREEDYDOG.EXEでも活躍。
その後はBリーグ山形ワイヴァンズの入団テストを受け合格し現在もBリーガーとして活躍中。
日本代表候補に名を連ねる日本屈指のドリブラー。

佐々木 瑛 Hikaru Sasaki

 
1987年生まれ。
東北学院高校出身。
186cm/75kg
 
高校2年時にはU18日本代表に選出。
高校卒業後は筑波大学に進学し、大学卒業後にBリーグの世界へと進出。
昨年までBリーガーとしてプレーしていたAIRJOKER No.1のシューター。

髙橋 佳晃 Yoshiaki Takahashi

 
1992年生まれ。
宮城県農業高校出身。
181cm/83kg
 
卒業後クラブチームに所属。
2010年〜2017年の8年間で7回東北大会へ出場。
3x3の分野では2018年一般の部宮城県代表選手。
3人制バスケットの経験も豊富なテクニシャンであり、AIRJOKER No.1のユーティリティープレーヤー。

渡部 宏人 Hiroto Watanabe

 
1999年生まれ。
秋田工業高校出身。
190cm/88kg
 
秋田の強豪 能代工業に続く強豪校の秋田工業でレギュラーとして活躍。
卒業後の現在は、秋田の名門クラブチームの秋田厚生倶楽部に所属し活躍中。
現在20歳と非常に若く、190cmの長身センター。
その長身を活かしたアグレッシブなディフェンスで相手をねじ伏せる。

菊池 達也 Tatsuya Kikuchi

 
1987年生まれ。
仙台高校出身。
193cm/88kg
 
高校時代は3年連続で全国大会出場。
卒業後京都産業大学へ進学し、大学時代はインカレや関西選抜、京都成年男子代表にも選出。
現在は宮城県のクラブチームに所属しており、宮城県でも成年男子代表に選出。
長身を感じさせないスピーディーなプレーでゴール下を支配。

末永 詠嗣 Eiji Suenaga

 
1992年生まれ。
仙台工業高校出身。
163cm/56kg
 
高校卒業後は仙台情報工科専門学校に進学し、全国専門学校選抜大会に2度の出場経験あり。
専門学校卒業後は仙台市役所バスケットボールチームに所属。
その後クラブチーム 東北クラブに所属。
身長は170cmに満たないながらも、ダンクもできる超人的なバネの持ち主。
無尽蔵のスタミナで相手を翻弄し、攻守ともに欠かせないプレーヤー。

阿部 翔太 Shota Abe

 
190cm/90kg
 
豪快なダンクシュートを決める超パワープレーで誰も寄せ付けない。